熱海散策(熱海観光おすすめ情報)

熱海の温泉やグルメ(ランチ ディナー)、宿泊地(温泉ホテル、温泉旅館)や居酒屋等、観光に役立つ私的おすすめ観光スポット情報を旅行者目線でお届けする口コミ発信ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

熱海 お宮の松。

明治時代の文豪、尾崎紅葉の代表的な小説に金色夜叉(こんじきやしゃ)があります。
学生の間貫一(はざま かんいち)とは許婚の間柄である お宮(鴫沢宮、しぎさわ みや)は、貫一との結婚直前であるにも関わらず、富豪である富山唯継のもとに嫁いでしまいます。

その事に激怒した貫一は お宮を激しく問い詰めるのですが、お宮は本心を明かそうとしません。
怒った貫一はお宮を蹴り飛ばし、復讐のために高利貸しとなり、一方 お宮も幸せには暮らせずにいた…という、バカリズム風にこの経緯を解説表現するなら、婚約しーの、お宮裏切りーの、嫁ぎーの。お宮を蹴り飛ばしーの、諦めーの、高利貸しになりーの…という感じです。

しかしながら、連載中に作者の尾崎紅葉が逝去した為に、お宮の本心や嫁ぐに至った背景等は分からず終い。
その蹴り飛ばすシーンが物語の舞台となった熱海で銅像となり、昭和の初期には一目でも物語の舞台を見ようと、お宮の松には多くの観光客が熱海を訪れたそうです。今でも多くの方が写真撮影なんかを楽しんでます。

お宮の松 寛一 お宮

ちなみに現在の松は2代目で、初代の切り株は同所と市役所に保管されています。
また、熱海駅近くの商店街、郵便局近くには記念写真撮影用のパネルもありますので、ご当地顔ハメマニアの方も是非どうぞ。

場所はこのあたりです。
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 観光名所・施設 | 12:12 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataminavi.blog90.fc2.com/tb.php/68-eefb0332

TRACKBACK

お宮の松

 熱海サンビーチに沿う幹線道路に面し、「お宮の松」がありました。  「お宮の松の由来」と記された案内板をみると、尾崎紅葉氏が小説「...

| 札幌から行く 『温泉宿』 | 2009/08/31 21:58 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT