熱海散策(熱海観光おすすめ情報)

熱海の温泉やグルメ(ランチ ディナー)、宿泊地(温泉ホテル、温泉旅館)や居酒屋等、観光に役立つ私的おすすめ観光スポット情報を旅行者目線でお届けする口コミ発信ブログです。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

熱海 日航亭大湯(日帰り温泉)。

熱海の海沿いに立ち並ぶ温泉旅館、そしてホテル。
その源泉の泉質の多くは塩化物泉、つまりは「食塩泉」です。
「食塩」という響きが身近すぎるせいか、どうにも「有難み」が感じられないのは私だけでしょうか?

例えば草津温泉に代表されるのは、硫化水素型の酸性泉。
「硫化水素」ですよ?理科の実験に出てくるような物質じゃありませんか。何となく、珍しい気がしませんか?
そう、こういった「希少性」も、温泉地の人気を左右する要素の一つであると思うのです。

でも、熱海の「食塩泉」も捨てたもんじゃないんです。
高校の卒業と同時に熱海を離れて以来、出張や観光で実に多くの温泉地に出かけましたが、熱海の温泉ほどに

「身体の芯から温まる♪」

という実感が得られる温泉は、ほんっとに数件しかありませんでした。

そんな秀逸な熱海の温泉。
なので観光でいらっしゃる皆様には、是非とも源泉を「そのままの状態で」味わって頂きたいです。

で、私自身も熱海に帰省した際に良く立ち寄るの日帰り入浴可能な温泉施設が大湯 日航亭です。

日航亭


大湯日航亭 大人一人の入浴料金が1000円(2008年現在)という、規模を考えると強気なのか?それとも相場を理解していないのか?とも思える価格設定ですが、それなりの価値はあると思います。

日航亭 露天風呂

家康が湯治をしたという歴史ある温泉。
お風呂は露天風呂と内湯、風呂上りにのんびりできる、座敷の休憩スペースが利用可能です。

日航亭で尋常じゃないくらいの温まり方を実感してみてください。

店名:日航亭・大湯(にっこうてい・おおゆ)
ジャンル:立ち寄り湯
住所:熱海市銀座町4-6(地図
TEL:0557-83-6021
営業時間:8:00~21:00
定休日:火曜日 (祝日の場合は翌日)
備考:タオルは有料レンタルになるので、可能なら持参しましょう。
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 観光名所・施設 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataminavi.blog90.fc2.com/tb.php/3-01c70947

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |