熱海散策(熱海観光おすすめ情報)

熱海の温泉やグルメ(ランチ ディナー)、宿泊地(温泉ホテル、温泉旅館)や居酒屋等、観光に役立つ私的おすすめ観光スポット情報を旅行者目線でお届けする口コミ発信ブログです。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

熱海 赤とんぼ(小料理屋)

母親の誕生日に「何か食べに行こうか?」という事になったのですが、あいにく当日は熱海の海上花火大会と重なったせいか、普段は混まないようなお店にまで入れない状況に…とは言え、それなりのモノを食べたいので刺身に定評のある小料理屋 赤とんぼさんに入りました。

赤とんぼの女将さんは母親の同級生かつ現役の芸者さんで、この日もお客さんに振舞う料理を用意する傍ら、お座敷に呼ばれているようでした。
さて、肝心の料理ですが…

刺身定食
刺身定食。アジが抜群に美味しかった~。

ヤリイカのお造り
ヤリイカのお造り。時価ですが丸ごと一杯味わえます。

餃子
餃子までもが美味いです。

聞けばココのご主人は元大月ホテル(現ミクラス)で料理人をされていたとの事でした。

基本的に明朗会計で敷居が低く、とても利用しやすい小料理屋さんでした。

店名:赤とんぼ(あかとんぼ)
ジャンル:割烹・小料理(中華メニューも)
住所:熱海市中央町11-25(地図
TEL:0557-82-3350
営業時間:18:00 ~ 1:00
定休日:不定休
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 和食・寿司・海鮮 | 17:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 レストラン クレール(お気軽フレンチ)

当ブログで初めて取り上げるフレンチレストランです。
とは言っても、レストラン クレールのお値段はとてもリーズナブル。ワインも良心価格です。

レストランクレール
レストラン クレール 店内の様子。

白身魚のプロヴァンス風
白身魚のプロヴァンス風(ニンニク・トマトの風味)
白身魚はスズキでした。ニンニクとトマトのバランスも良いです。

白身魚のポアレ ウニのソース
白身魚のポアレ ウニのソース(上質なウニを使ったコクのあるソース)
ウニが苦手な私でも美味しく頂けました。ウニの良さは引き出されてます。

週末のランチタイムともなると満席になる事が多いので、事前の予約が吉。ランチのコースにはパンorライスの他にもサラダ、スープもつきますが、少ない人数で対応されているせいか、こういった料理も出てくるまでに時間を要する事があるので、11:30の予約がお勧めです。

ちなみに、お店のサイトからはオンライン予約が可能…なように見えますが、実際にお店の方は見ていませんでしたので注意が必要です。

気軽に楽しめる、熱海のおすすめフレンチです。

店名:レストラン クレール
ジャンル:フレンチ、欧風料理
住所:熱海市渚町1-1(地図
TEL:0557-81-8467
営業時間:
ランチ 11:30 ~ 15:00(L.O 14:00)
ディナー 17:30 ~ 21:00(L.O 20:00)
定休日:月曜日
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| イタリアン・洋食・フレンチ | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初島アイランドリゾート海泉浴 島の湯。

ランチでは若干の失敗はありましたけれど、やっぱ初島は良いです。
良く「都会の喧騒から離れたくて…」なんて事を言っては、地方の温泉なんかにも良く出かける私ですが、ここまで「喧騒から離れた感」を堪能できる場所も珍しいと思います。
初島を走る車と言えば地元の方の軽トラくらい、聞けばコンビニもないとの事なので、海辺の防波堤に座っているだけでもスローな島時間を満喫できます。

で、初島の日帰りレジャーのお勧め一つがココ、初島アイランドリゾートの海泉浴「島の湯」です。

初島アイランドリゾート
初島アイランドリゾート 海泉浴 島の湯

海泉浴?海水を温めただけなのかな?と思いきや、お湯は海岸の地下40mから汲み上げた井戸水を沸かしたもので、海水以上の多量のミネラルが溶け込んでいるそうです。
島の湯
そのせいか、温度が若干高めの内湯は尋常じゃない位 身体が温まります。

島の湯
海岸線に近い露天風呂は温めなので、いつまでも入っていられます。

訪れる際の注意点があるとすれば…天候くらいですかね?
いやいや、露天風呂に入れなくなるから~とか、そういう訳ではなく、船が欠航する可能性もありますので。

施設名:初島アイランドリゾート(はつしまあいらんどりぞーと)
ジャンル:複合レジャー施設
住所:熱海市初島1113(地図
TEL:0555-30-4580(PICA)
営業時間:10:00~21:00(冬期平日は~17:00)
定休日:木曜日(GW、春休み、夏休み、年末年始を除く)
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 観光名所・施設 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初島食堂街でランチ体験。

静岡県唯一の有人島、初島に25年以上ぶりに上陸しました!
…って、熱海港からフェリーでわずか25分、小学生が遠泳大会で泳げちゃう位の距離なのですが。
その初島も今では観光化が進んで、私が中学生の頃とは比べ物にならないくらい、多くの観光客が島を訪れているようでした。

その要因は色々とあると思うのですが、その一つが島の漁師が営む「初島食堂街」の存在ではないでしょうか?初島食堂街には同じ造りの店舗が海沿いにズラリと並んでいて、新鮮な魚介類や磯料理が堪能できます。

初島食堂街
初島食堂街は初島港を出てスグ左手にあります。

さて、こうなると迷うのが「どの店に入るか?」です。
初島食堂街では どこのお店も店頭には生簀があって、近海ものの魚が泳ぎまわっていて美味しそう…でも混んでいるお店に並びたくもないので、商品写真が見やすくてスグに入れそうな「磯料理 うえの」さんに入る事にしましたが…

焼魚定食
今回はカマでした。美味しかったですがコストに見合わない…。

刺身定食
地魚刺身定食。小っっさな刺身7切れで1400円て味は普通…馬鹿にされているのかと。

やはり流行っているお店には流行っているだけの理由があり、その逆もしかりなんですよね。今回の失敗を糧に、次は口コミで評価の高いお店に伺おうかなと思っています。
ちなみにこの初島食堂街、夕方16:00頃を過ぎるとシャッターが下りはじめますのでお早めにどうぞ。

あと、値段はどこのお店でも同じ様な感じでした。各店舗で価格調整を行っているのは間違いなさそう。
例えば地アジの塩焼き定食は1300円前後。本当には対馬の猟師が獲ってきた魚であれば、もう少し安くたってバチは当たらないんじゃないかしらねぇ?奥さま。

初島食堂街(はつしましょくどうがい)
店舗数 : 21店
お問い合わせ : TEL 0557-67-1400(初島総合観光案内所)
定休日: 不定休
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 和食・寿司・海鮮 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海聚楽ホテル「月の栖」

熱海市内でホテルや旅館向けに魚を卸す友人に「熱海でお勧めホテル・旅館はないか?」と尋ねた所、悩んだ挙句に教えてくれたホテルがココ、熱海聚楽ホテル 月の栖です。
調理場から各施設の内情を知ると、自信を持って勧められるケースって少なくなるみたいです。

熱海 聚楽ホテル 月の栖
熱海聚楽ホテル「月の栖」熱海駅からスグです。

熱海 聚楽ホテル 月の栖
利用者からの評価も高いようです。

このホテルを友人に勧めた時、何故か不思議と少しだけ後ろめたい気分になっていた時期があったのですが、それは私が若かりし頃、深夜のテレビ東京でエッチな番組を自分の部屋でこっそり見ていた時、マリリン モンローのそっくりさんが「聚楽よーん」と、セクシーボイスで何かを訴えていた記憶に起因すると思われます。

このCMと今回の聚楽は関係なさそうですね。はい。

熱海 月の栖 熱海聚楽ホテル オンライン予約サイト情報

  熱海温泉 月の栖 熱海聚楽ホテル(楽天トラベル)
  月の栖 熱海聚楽ホテル (静岡県)(じゃらん)

熱海温泉 月の栖 熱海聚楽ホテル
ジャンル:ホテル
住所:熱海市田原本町2-19(地図
TEL:0557-81-5181
チェックイン :14:00
チェックアウト:10:00
備考:朝夕共に部屋食です。
「じゅらくよーん」の株式会社聚楽は現在、上野のガード下で串揚げ店を展開されているそうです…って、これも関係ないか。
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| ホテル・旅館 | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |