熱海散策(熱海観光おすすめ情報)

熱海の温泉やグルメ(ランチ ディナー)、宿泊地(温泉ホテル、温泉旅館)や居酒屋等、観光に役立つ私的おすすめ観光スポット情報を旅行者目線でお届けする口コミ発信ブログです。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

熱海 ほていや 日本屈指の蒸しパン。

小さい頃、私の中で「熱海のパン屋さん」と言えばほていやでした。

パンを扱うお店にしては大きなフロア面積、天井も高いが故に照明の効率も悪いせいか、若干の薄暗さの中で扱われるほていやのパンの数々は、飛び上がる程に美味しいものではありませんが、素朴で優しい味わいでした。
うえ家の登校前の朝食には、かなりの割合でほていやの「げんこつパン」が出ていました。(げんこつパン=我が家で勝手に命名した商品名です。)

その、清水町のバス停付近にあった「ほていや」の店舗縮小 → 廃止されてから、どれくらいの年月が経過したでしょう。
私は最近まで全く気付いていなかったのですが、今ではMaxValu(マックスバリュ)熱海店に)に、ほていやがテナントとして入ってました。

ほていや

ご覧の通り、店舗移転の前から評価の高かった蒸しパンがメインになっています。
私は普通の蒸しパンのベタつき加減がどうにも好きになれないのですが、ほていやの蒸しパンは例外です。18種類の蒸しパンの中でも、私のお勧めは栗ですかね。小さくカットされた栗が全体に練り込まれています。

蒸しパン


ふんわり優しくナチュラルな、日本…とまでは言いませんが、東海地方屈指の蒸しパンであると、私は勝手に思っています。でも、ちょっと味が落ちたかな~。

店名:ほていや
ジャンル:パン
住所:熱海市中央町19-39 マックスバリュ熱海店1F(地図
TEL:0557-82-2221
営業時間:9:00 ~ ?
定休日:マックスバリュ熱海店の定休日に依存
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| パン・惣菜 | 01:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海の老舗 サンマリノ(イタリアン)のピザ。

小学生の頃、国語の教科書に「ピザ・パイの歌」という短い物語が載っていました。
詳細なストーリーは忘れてしまいましたが、小さなお店でおじいさんが「ひとくち食べれば…」ではじまる唄を歌いながらピザを焼いている…そんな出だしです。

当時は見たことすらなかった「ピザ」という食べもの。
ぐにゃぐにゃした円盤状の生地の上にチーズを乗せて焼いて食べるそれが、とても美味しいそうに描写されていた事だけは、今でも鮮明に覚えています。

「ピザって美味しそう!食べてみたい!!」

という事で、当時の私は10歳くらいだったでしょうか。
親にねだって連れて行ってもらったイタリアンレストラン、それがここサンマリノです。

サンマリノ

で、初めて見たピザの印象は 本の挿絵の印象とはかなり違っていましたが、運命的な出会いとなりました。
サンマリノのピザ生地はナポリ風もっちりを、少々薄くした感じですかね。

サンマリノのピザ 熱海

具は数種類、割とシンプルな見た目なので具沢山の宅配ピザに慣れてしまった方にサンマリノのピザは物足りなく感じるかも知れませんがトッピングも可能で味はもう、間違いないです。

思えばサンマリノとの付き合いも、そろそろ30年。
私が熱海に仲間を呼んだ時、必ず連れて行くお店の一つです。

【移転情報】
とは言っても目と鼻の先ですが、道を挟んで右斜め前に移転したようです。

sanmalino.jpg


店名:サンマリノ(さんまりの)
ジャンル:ピザ・イアリア料理
住所:熱海市銀座町3-5(地図
TEL:0557-81-7730
営業時間:14:00~2:30(平日) 11:30~2:30(土日祝)
定休日:火曜日(花火、祝祭日なら営業)
備考:一風変わったタコスもお勧め。
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| イタリアン・洋食・フレンチ | 02:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 七尾たくあん本店。

いつぞやのTV番組で「究極の牛丼を作ろう!」という企画がありました。
最高級の牛肉、選りすぐりの新米…等、厳選された素材で完成に至った牛丼はとても美味しそうだったけれど、その時に「究極の付けあわせ」として紹介されていたのが、熱海伊豆山名物 七尾たくあん

七尾たくあん
熱海伊豆山名物 七尾たくあん


塩と糖だけで長期間漬け込まれたシワシワの沢庵。
バリバリとした歯ごたえがたまりません。

七尾たくあん、お勧めです。

七尾たくあん


たくあん以外にも、美味しい漬物は試食も可能です。

店名:七尾たくあん本店(ななおたくあんほんてん)
ジャンル:漬物店
住所:熱海市咲見町12-12(地図
TEL:0557-82-2192
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜日
備考:通販も出来ます。
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 熱海のお土産 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 魚竹水産の干物と水産加工品。

熱海を満喫して、

「さて帰ろうか」

という時、駅前や駅近くの仲見世商店街に、あれだけ沢山の干物が陳列されているのを見れば

「買って帰ろうかな?」

と、思う方も多いのではないでしょうか?
でも、ちょっと待ってください。
美味しい干物は市街地で買ってから、お帰り頂きたいんです。ここ魚竹で。

魚竹


実はここ魚竹は私の同級生が経営している魚屋さんで、ホテルや旅館を相手にしている
、いわば純粋な小売店ではないんです。
店頭に並べられた干物の値札が風で飛んでしまえば、魚屋が普通に干物を作っているようにしか見えません。魚竹のスタッフも奥で忙しそうにしている事も多いですが(そもそも、それが本業なので)良かったら声をかけてみて下さい。

鯵とエボ鯛

魚竹の干物は贔屓目抜きにしても美味しいのですが、お勧めは鰆、鰺、鮭、イカ等の西京漬け。これらは真空パックされているので、とても扱いやすい上にご飯のおかず、酒の肴にはもってこいです。ただ、店頭には並んでない事が多いので

「西京漬け、あります?」

と、聞いてみて下さい。
他にも、その時期のお勧めが色々と出てくるかも知れません。そして何かを購入される際には

「うえさんのブログを見て来ました。」

と、言ってみて下さい。
いや、何の特典もないと思いますが。

店名:魚竹水産(うおたけすいさん)
ジャンル:魚屋さん(創業50年以上)
住所:熱海市上宿町4-3(地図
TEL:0557-81-3792
営業時間:11:00~14:30くらい
定休日:水曜日、たまに火曜日
備考:以前は食堂もあって大人気だったのですが、現在は営業されていません。
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 熱海のお土産 | 01:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 むさし乃 さようなら、思い出の"うどん"

2011年12月18日 再訪
2010年に行われたリニューアルで、外観や内装だけではなく、料理自体も変わってしまったようです…

その筆頭が 物心ついた時から大好きだったうどん。

麺の食感といい、コシの強さと言い、讃岐うどんブーム以降も そこいらのお店には全く引けをとらないレベルだったのに…

ちょっとね、おかしいと思ったんですよ。
オーダーしてから、随分と短い時間で鍋焼きうどんが運ばれてきた時から。


鍋焼きうどん

とろろそば

リニューアル後の店舗外観

麺は細く、しかも下ゆでしたようなコシのなさでした。
それでいてお店は繁盛しているようでしたので、これも調理時間短縮のためですかね?

蕎麦も硬く、つゆの味も別物…残念でした。


以下はリニューアル前の文書です。

うどんブームって、ありましたよね。
恐るべきさぬきうどんが火付け役となって、至る所にセルフのうどん屋さんがOPENしてました。

その頃は丁度 新宿勤務だったので、ランチ時には「職人が打つセルフのうどん屋」というコンセプトの東京麺通団にも通ったものです。
でもあんまり、特に麺が口に合わないかなぁ…と常々思っていたのは、私が30年以上前から、むさし乃のうどんに慣れ親しんだからかも知れません

むさし乃

むさし乃はご覧の通りの店構えで、蕎麦がメインのお店です。
でも、うどんはコシがあって、滑らかで、モッチモチです。(何せ出前にも余裕で耐えられるレベル。)
割としっかりとした味の汁は好みが分かれるかも知れませんが、地元の人のお勧めだと思って、食べてみて下さいな。

店名:むさし乃(むさしの)
ジャンル:蕎麦・うどん
住所:熱海市中央町11-19(地図
TEL:0557-81-3216
営業時間:
定休日:
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| ラーメン・そば・うどん | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 延命堂本店 元祖温泉まんじゅう。

今や日本全国の温泉地で見かける温泉まんじゅう
その元祖となったのがココ、延命堂本店です。

延命堂


ここでの温泉まんじゅうは「温泉延命まんじゅう」とい商品名で、大正初期から現代に至る今でも、職人さんによる手で作られています。
温泉まんじゅう


温泉まんじゅうの種類はこしあんとつぶあんの2種類、甘くてもしつこさがなく、とても優しい味がするのは厳選された原料(北海道小豆)添加物は一切不使用というポリシーの表れでしょうか。

素朴で美味しい元祖温泉まんじゅうです。

店名:延命堂本店(えんめいどう ほんてん)
ジャンル:和菓子・温泉饅頭
住所:熱海市上宿町3-28(地図
TEL:0557-81-2246
営業時間:9:00~20:00
定休日:水曜(不定休)
備考:バラ売りもしてくれます。(1個75円)
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 熱海のお土産 | 00:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 三木製菓の猫の舌(ラングドシャ)。

お供え物、ちょっとした手土産、日々のおやつ…等、うえ家では私が幼少の頃から、実に様々な場面で「猫の舌」が登場していました。

ネコの舌


食べると妙に「ほっ♪」とします。
それは「昔から慣れ親しんだから」というよりも、見た目や知名度にこだわらず、愛情をもって…という、お店のお菓子作りに対する方針が伝わって、そう感じさせるのかも知れません。

店名:三木製菓(みきせいか)
ジャンル:アイスクリームと洋菓子
住所:熱海市渚町3-4(地図
TEL:0557-81-4461
営業時間:9:00~19:00
定休日:毎週木曜日・第一日曜日
備考:熱海駅前の第一ビルにも出店されてます。通販も可能です。
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 喫茶・軽食・スイーツ | 00:40 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 伊東園ホテル熱海館(元 湯治館そよ風)で岩盤浴。

熱海市内には私の実家もあるのですが、帰省の際にあえて実家には泊まらずに、観光客気分を味わってみる事にしました。
そして、どうせなら温泉以外にも岩盤浴を楽しみたかったので、伊東園ホテル熱海館(元 湯治館そよ風)を利用する事にしました。

伊東園ホテル熱海館
伊東園ホテル熱海館(元 湯治館そよ風)

早速チェックインを済ませて 伊東園ホテル熱海館 地下一階の大浴場に入ると、

「岩盤浴ですか?」

と、優しそうな白髪のお婆ちゃんスタッフが、笑顔で声をかけてくれました。

岩盤浴の利用方法についての説明を受けて、水分補給用のミネラル水の入ったペットボトルと共に、室内へと入ります。

熱海館

岩盤浴と言えば40度前後に室温調整された部屋の中で、遠赤外線効果のある暖かい石板の上で寝転がって汗を出すものかと思っていましたが、伊東園ホテル熱海館の嵐の湯は暖められた床中に玉砂利状に加工された数種類の薬石を敷き詰め、更に硫酸塩の源泉を散布して温泉の蒸気を充填させるというものでした。

寝転んだ身体を左右に揺するだけで、自然と身体にフィットする薬石。こりゃあ良い!
硬い岩盤の上に横たわるのを躊躇いがちな腰痛持ちの方にもお勧めです。

石からじんわりと身体に伝わる熱による、僅か数分での大量発汗。
初めての経験の筈なのに、どこか懐かしいこの感覚…その理由は何だろう?考えた時、冷房の効いた自室で、褐色の肌に憧れた高校時代のエピソードを思い出しました。

良く晴れた日の、焼けた自宅の屋根に水を撒いて、少し冷ました瓦に敷いたバスタオルの上に、身体中にオリーブ油を塗って寝転がった時、太陽の熱さよりも 背中から伝わる熱さで汗だくになったっけ。
あの夏の日から、もう20年も経ってるんだ…

そんな事を思い出しながら、夜には有料チャンネルに心躍らされてしまう、うえ 40歳 独身ございます。

熱海 伊東園ホテル熱海館 オンライン予約サイト情報

  伊東園ホテル熱海館(楽天トラベル)
  伊東園ホテル熱海館(じゃらん)

伊東園ホテル熱海館
ジャンル:温泉ホテル
住所:熱海市田原本町4-16(地図
TEL:0557-81-1331
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| ホテル・旅館 | 02:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海城 行く価値微妙…な観光城。

幼馴染3人(タムちん、愛ちゃん、私)がファミレスに集まって夜食を楽しみながら こんな話題になった。

~~ 東京の友達が熱海に来たとき、どこに招待するか? ~~


と、言うのも翌日には横浜から友人が遊びに来てくれる事になっているのだ。
これは観光地にお住まいの方なら、一度は同じ事を考える筈だ。

「う~ん…観光客が喜びそうなのって…何かなぁ?」

「花博(花の博覧会)もそうだケド、熱海ってイベントものはことごとく外すよね。」

「MOA美術館は?」

「あ~、国宝級も多いし、悪くはないよね。でも、熱海ならでは…ってカンジはしないよね。」

「確かに。じゃあ車で【名所】と言われるポイントを回ってみようか?」

「お、良いね。地元の人間は行かない場所って以外に多いしね。」

「あ…でも七湯巡りとか、秘宝館は嫌だぞ。(笑)」

観光地には地元の人間同士では行きたくない場所も多々あるのだ。

「じゃあ…熱海城にでも行く?」

「あ、考えてみたら行った事なかったね 熱海城。駅前にも【夢の熱海城】って、でっかい看板が出てたし、そうしようか?」

~~ 数時間後 ~~


熱海城

「熱海城…」

「こ…これは…。」

「ちょっとヒドいな。」

「ドラクエに出てくる呪われた城みたいだな…」 (トロデーン城)

「ど、どうしようか?駐車料金払っちゃったし…入る?」

「うん…仕方ないね。とりあえず中見て、ハナシのタネにでもしよ。」

「きっと観光ガイドとか見て県外から来た人達も同じ事思ってるのかもね…『何だこりゃ!熱海城が名所だと思ってきた私が馬鹿だった!』みたいな。」

「そそ、絵にするとこんなカンジね。」

熱海城

「ぷっ!そうそう。(笑)」

~~ 気になる熱海城の評価は? ~~


正直"キビしい"という結論に達しました。

何しろ熱海城は展示内容にも節操がありません…
一番な点を挙げるとすれば、何に対しても特化されていない事でしょうか。
マッチ棒で作った模型や春画、西洋画のフェイクや熱海に何も関係のない骨董品等々、何処にでもあるモノを少しずつ集めて展示して、どうしたいのか?が分かりません。

アクセスカウンタが回らない何でもアリの中途半端なサイトを見ているようです。
本気で人を呼びたいと考えるなら、純粋な観光施設にすべきでしょう。

少なくとも、歴史が好きな方やお城巡りを趣味とされている方は 来てはイケナイお城です。熱海城という建造物は、観光客誘致を目的とした建造物だからです。

ただ、キングコング対ゴジラの撮影で、ゴジラに踏み潰されたお城として熱海城は有名です。(苦笑)

店名:熱海城(あたみじょう)
ジャンル:観光名所
住所:熱海市曽我山1993(地図
TEL:0557-81-626
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
備考:駐車場70台(500円)
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 観光名所・施設 | 23:42 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相互リンクしませんか?

熱海に関するブログ、またはHPサイトオーナーの皆様、相互リンクしませんか?
以下の手順でお願い申し上げます。m(_ _)m
(html表示、アクセスランキングなしなのでSEOにも有利かと…)

STEP1. 当サイトTOPページへリンクしてください。
サイト名:
熱海散策。
URL:
http://ataminavi.blog90.fc2.com/

STEP2. こちらのサーチエンジンから登録を進めて下さい。
クリックすると新しいウィンドウが開きます。

宜しくお願い申し上げます。
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 未分類 | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 司(つかさ)の磯料理。

新鮮な近海物が豊富なイメージがある熱海ですが、いざ、そういった魚メインのお店に入ると、ガッカリさせられる事も多いのが現状です。

「やっぱり、日本中の美味しい魚は築地(東京)に集まる仕組みなんだね。」

と、つぶやいて、熱海を後にする方が多いのは実に嘆かわしい限りです。
そこで「いくつかの難点」はあるものの、それを踏まえてでも紹介したいのが「 活魚・磯料理 司(つかさ)」。オーナー夫妻が経営されているお店です。

熱海 司(つかさ)


ご覧の通り、入店を躊躇する門構えですが、こんなのは大した難点でもありません。
ここの魚は本当に新鮮で美味しいのです。

2階にある客席も古びていて、注文してから料理が出てくるまでに、とても時間がかかりますが、これも大した難点じゃもありません。
注文してから捌かれる魚は新鮮そのもの!鰺や伊勢海老はピクピクと動いています。

私が思う「司」の難点、配膳を担当する奥様が気分屋で、心にゆとりが少ない事だと思います。
人間ですもの、忙しければイライラもするでしょう。でも、それを客にぶつけるのは良くありません。

お店の場所が分かり難いので、予約した時間に遅れた客に対して
「お客様が遅れていらっしゃらなければ、スムースご案内できたのですが。」

3人で定食を3つ、活造りを1つオーダーしようとしたが、伝え方が悪いと
「仰っている意味が分かりません。」

声のトーン、そして顔つきもキツいので、私の連れは完全に萎縮してました。
でも、やっぱり刺身は美味しいんです。

なので、ここはあえて利用者(客)側が大人になって、寛大な気持ちで利用するのが吉だと思います。

空いている時に訪ねれば、普通に美味しいお店です。

店名:司(つかさ)
ジャンル:海鮮・魚介
住所:熱海市渚町15-6(地図
TEL:0557-81-4975
営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.):ディナー 16:30~20:00(L.O.)
定休日:水曜日
備考:予約した方が無難です。お勧めは「まご茶漬け」

司 (つかさ) (魚介料理・海鮮料理 / 来宮)
★★★☆☆ 3.0

~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 和食・寿司・海鮮 | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 日航亭大湯(日帰り温泉)。

熱海の海沿いに立ち並ぶ温泉旅館、そしてホテル。
その源泉の泉質の多くは塩化物泉、つまりは「食塩泉」です。
「食塩」という響きが身近すぎるせいか、どうにも「有難み」が感じられないのは私だけでしょうか?

例えば草津温泉に代表されるのは、硫化水素型の酸性泉。
「硫化水素」ですよ?理科の実験に出てくるような物質じゃありませんか。何となく、珍しい気がしませんか?
そう、こういった「希少性」も、温泉地の人気を左右する要素の一つであると思うのです。

でも、熱海の「食塩泉」も捨てたもんじゃないんです。
高校の卒業と同時に熱海を離れて以来、出張や観光で実に多くの温泉地に出かけましたが、熱海の温泉ほどに

「身体の芯から温まる♪」

という実感が得られる温泉は、ほんっとに数件しかありませんでした。

そんな秀逸な熱海の温泉。
なので観光でいらっしゃる皆様には、是非とも源泉を「そのままの状態で」味わって頂きたいです。

で、私自身も熱海に帰省した際に良く立ち寄るの日帰り入浴可能な温泉施設が大湯 日航亭です。

日航亭


大湯日航亭 大人一人の入浴料金が1000円(2008年現在)という、規模を考えると強気なのか?それとも相場を理解していないのか?とも思える価格設定ですが、それなりの価値はあると思います。

日航亭 露天風呂

家康が湯治をしたという歴史ある温泉。
お風呂は露天風呂と内湯、風呂上りにのんびりできる、座敷の休憩スペースが利用可能です。

日航亭で尋常じゃないくらいの温まり方を実感してみてください。

店名:日航亭・大湯(にっこうてい・おおゆ)
ジャンル:立ち寄り湯
住所:熱海市銀座町4-6(地図
TEL:0557-83-6021
営業時間:8:00~21:00
定休日:火曜日 (祝日の場合は翌日)
備考:タオルは有料レンタルになるので、可能なら持参しましょう。
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 観光名所・施設 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |