熱海散策(熱海観光おすすめ情報)

熱海の温泉やグルメ(ランチ ディナー)、宿泊地(温泉ホテル、温泉旅館)や居酒屋等、観光に役立つ私的おすすめ観光スポット情報を旅行者目線でお届けする口コミ発信ブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東横イン熱海駅前(東横INN熱海駅前)安定の東横イン。

夏休みの熱海は大賑わいですね!(有難うございます)

私は熱海出身で実家も市内にあるのですが、帰省する際には色々なホテル・旅館に宿泊するケースが多いです。そうです、このブログのために。(笑)

で、思うのですが どうも温泉宿の予約は年中料金均一 食べ放題のの伊東園グループのホテルから埋まるような印象ですかね。

で、最後まで残りがちなのが温泉を有さないビジネスホテル。

東横イン熱海駅前

でも東横インは良いと思いますよ。

部屋は綺麗でシングルユースでも広々。価格もリーズナブルで朝食も無料です。

東横イン熱海駅前

壁はちょい薄いような気がします&利用者が多い時の朝食の見た目には課題があるように見えますが、利用者側も配慮したい所ですかね。お互いが快適に利用するためにも。

熱海駅からのアクセスも良いビジネスホテルです。

東横イン熱海駅前 オンライン予約サイト情報



施設名:(東横イン熱海駅前(東横INN熱海駅前)
ジャンル:ビジネスホテル
住所:熱海市春日町12-4(地図
TEL:0557-86-1045
チェックイン :16:00
チェックアウト:10:00
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| ホテル・旅館 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 ゲストハウス マルヤ 熱海をリーズナブルに☆

年間の宿泊者数が13年ぶりに300万人を超えた熱海だけあって、特に連休の盛況ぶりは凄いものがありますね。

これも「ADさん いらっしゃい!」をはじめとする各種プロモーション等、官民一体となった活動が実を結んだものと思われます&大変喜ばしい事です。^^

でも…ちょっと深刻なのが観光客の宿泊先不足ではないでしょうか?感覚的には客室が満室なのではなく、働き手不足で 空室を営業に回せていないように思っています。

そんな状況なので、じゃらんや楽天トラベルといった宿泊予約サイトで温泉ホテル・旅館を検索しても、1軒もHITしない~というケースが散見されるようになりましたが、そんな時でも狙い目なのがこちら、ゲストハウス マルヤさんです。

熱海 ゲストハウス マルヤ

ゲストハウスと言うと宿泊費用が安い反面「バックパッカーの溜まり場」「ザコ部屋」「二段ベッド」といった良くないイメージがありましたが、ゲストハウス マルヤさんの寝室はきちんと分けられているのでプライバシーも守られます。

それに、出来たばかりなので全体的にキレイですね。
寝心地の良さはゲストハウスとは思えないレベル!という声も良く聞こえます。

熱海 ゲストハウス マルヤ

共有スペースで行われる他の宿泊客との雑談やゲームを楽しむ等で交流が深まりやすいのも、スタッフの方々の細やかな配慮があるからかも知れません。

自炊スペースもありますが、場所が熱海銀座通り内~という好立地なので食事には困らないでしょうね。お風呂(温泉)は大湯 日航亭が近いのかな?

安価に熱海を旅する若い方向けの施設だと思います。

ゲストハウス マルヤ(熱海)オンライン予約サイト情報



施設名:ゲストハウス マルヤ
ジャンル:ゲストハウス
住所:熱海市銀座町7-8(地図
TEL:0557-82-0389
チェックイン :15:00
チェックアウト:11:00
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| ホテル・旅館 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海シーサイド SPA&RESORT サンビーチ至近!オーシャンビューの天然温泉ホテル

場所は熱海サンビーチの目の前!という好立地♪かつ天然温泉をリーズナブルに楽しめるのが熱海シーサイド スパ&リゾート(SPA&RESORT)さんです。

リニューアルされているので外観も部屋も綺麗です。

熱海シーサイド SPA&RESORT

ホテルの目の前は広めの歩道、その前には複数車線の車道(R135)、そして熱海サンビーチという立地であるが故に、宿泊される日程によっては往来する車や人々の喧騒からは避けられないとは思います。

それは大浴場からも聞こえるので、熱海で静かにの~んびり♪という方には不向きかもしれませんが、海で遊びたい!という方や市内へのアクセスを気にされる方には良いと思います。

熱海シーサイド スパ&リゾート

食事処は大戸屋さんによる運営という事で 普通に美味しいと思います。

徒歩圏内の熱海港から初島への往復乗船券が付いたプランもあるので、初島までちょっと足を延ばしたい方にもおすすめです。(木曜日は初島アイランドリゾートが休園なのでご注意を)

熱海シーサイド スパ&リゾート オンライン予約サイト情報


施設名:熱海シーサイド SPA&RESORT (シーサイド スパ&リゾート)
ジャンル:温泉ホテル
住所:熱海市東海岸町6-53(地図
TEL:0557-82-8111
チェックイン :15:00
チェックアウト:11:00
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| ホテル・旅館 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆山温泉 ホテル水葉亭 解放感ハンパない露天風呂&大浴場。

熱海方面へと向かうJR東海道線に乗っていると、湯河原を過ぎて熱海駅の手前で↓のように見える温泉ホテル 水葉亭さんに伺ってきました。

車窓からの熱海 水葉亭

遠くからみると…普通規模のホテルかな?と思っていたのですが、到着すると かなりの大箱である事が分かります。(1Fだと思っていたフロントは6Fでした。)

JR熱海駅からのアクセスは無料送迎バスが便利です。
発車時間等の詳細は水葉亭へのアクセスページを。

ホテル水葉亭 客室

今回利用させて頂いたプランの部屋はオーソドックスな和室。

部屋からの眺めも良く、静かなので とてものんびりと寛ぐことができました。

ホテル水葉亭 食事は部屋食

食事は刺身の大皿、揚げ物、鍋物等、40代の我々はご飯を抜いた状態でもお腹一杯!でも丁度食べ切れる適度な量でした。

大箱である上に部屋食なので、なかなか熱いモノは熱いうちに~♪とはいきませんが、充分に美味しく頂けました。

ホテル水葉亭 露天風呂

そして圧巻なのが風呂です。

相模湾を一望できる露天風呂は解放感がハンパないです!

ホテル水葉亭 大浴場

そして王朝風呂の広さとスケールの大きさときたら…ここは何人入れるんだろう?というレベル。私は平日&夜中に入ったので利用者は私だけ~という、何とも贅沢な気分を満喫できました。

お湯も柔らかで、とてもリラックス出来ました。

ホテル水葉亭 ゲームコーナー

どこかレトロで、古き良き時代の熱海を味わったような気分になれました。

日帰り入浴も可能ですが、是非とも泊まりでいらして下さい☆

ホテル水葉亭 オンライン予約サイト情報


施設名:ホテル水葉亭(すいようてい)
ジャンル:温泉ホテル
住所:熱海市伊豆山190-1(地図
TEL:0557-81-7145
チェックイン :15:00
チェックアウト:10:00
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| ホテル・旅館 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱海 ふふ 全室スイート&全室客室露天風呂の上質空間。

皆さまは水口園(みなぐちえん)という熱海の老舗旅館をご存知でしょうか?

私は幼少の頃、学校帰りに水口園の庭園で良く遊んだものでした…はい、あの頃は旅館だって知らなくて(汗)
そんな水口園が残念ながら廃業され、その跡地に建ったのが熱海ふふさんです。

熱海ふふ

佇まいは旅館風なのですが、内装は完全にラグジュアリー。
最近はこういった造りが流行なのですね。

さて、こちらの特徴と言えは何と言っても全室スイート、そして源泉かけ流しの室客室露天風呂でしょう。

客室露天はテンション上がりますよね。そこでリラックス度合いは大浴場では質が異なるように思えます。

熱海ふふ 風呂

サービスも丁寧で食事も豪華。

なので、一人一泊あたりの料金も、オフシーズンの海外旅行並ではありますが、たまにはこういった贅沢もしたいものであります。

熱海 ふふ オンライン予約サイト情報



施設名:熱海 ふふ
ジャンル:温泉旅館
住所:熱海市水口町11-48(地図
TEL:0557-86-3646
チェックイン: 15:00
チェックアウト:11:00
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| ホテル・旅館 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT