熱海散策(熱海観光おすすめ情報)

熱海の温泉やグルメ(ランチ ディナー)、宿泊地(温泉ホテル、温泉旅館)や居酒屋等、観光に役立つ私的おすすめ観光スポット情報を旅行者目線でお届けする口コミ発信ブログです。

≫ EDIT

ホテルリブマックス熱海 屋上露天風呂の開放感は最高♪

土曜日には実家に泊り、日曜日は気分を変えて温泉ホテルに宿泊する事にしました。9:00頃にチェックアウトすれば、午後出社は余裕なので。^^

で、今回1泊でお世話になったのがホテルリブマックス熱海さんです。

ホテルリブマックス熱海 外観

googleマップを頼りに場所を探しますと…何と、子供の頃に良く遊んでいた渚小公園のトナリじゃないですか。

なるほど、かつてココにあった旅館(ホテル?)がリブマックスグループによって再生&運営されているのですね。

ホテルリブマックス熱海 客室

客室はオーソドックスな和室にしました。

外観はそれなりの年季を感じましが、客室や部屋は綺麗にリノベーションされておりました。

ホテルリブマックス熱海 屋上露天風呂

口コミ以上に良かったのが屋上露天風呂です。

相模湾を一望できるオーシャンビュー!そして開放感がハンパないです!
温泉は熱海らしくない感じではありましたが、ゆ~っくり浸かってられました。早起きして初日の出も見ましたが、とても爽快な気分になれました。

ちなみに混浴なので水着等の着衣が必要です。フロントで短パンとTシャツを貸してくれますが、数に限りがある上に撥水性もさほど良くないので、気になる方は水着を持参される事をおすすめします。

ホテルリブマックス熱海 大浴場

内湯の方が熱海らしい泉質だったと思います。ちょっと塩分は薄いように思えましたが、こちらもの~んびり浸かれました。

ホテルリブマックス熱海 食事

食事も普通に美味しく頂けました。それにソフトドリンクはフリーなのでお子様連れのご家族にも喜ばれそうです。

とてもお安いリーズナブルなプランだったのですが、お値段以上の満足感が得られました。ホテルのスタッフさんは最小限で運営されている事もあってか、フロントは不在になるケースもありましたが、温泉旅館にありがちな過度な接客もなく 適度な距離感で心地よく過ごせました。

日帰り入浴も可能ですが、是非泊りでいらして下さい。
ここかな花火大会とか見れたら最高だろうな~。^^

ホテルリブマックス熱海オンライン予約情報



:宿泊施設名:ホテルリブマックス熱海
ジャンル:温泉ホテル
住所:熱海市渚町22-10(地図
チェックイン :15:00
チェックアウト:11:00
備考:フロント営業時間は7:00~22:00
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| ホテル・旅館 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶏一熱海本店 デパ地下催事で味わう熱海からあげ

いつものように酒の肴を探そうとクランデュオ蒲田(JR蒲田の駅ビル)西館地下をうろついておりますと…「え?あつお??」といった具合に、あつおのぬいぐるみを発見!
※あつお:熱海温泉ホテル旅館協同組合の ゆるキャラです。

鶏一熱海本店 デパ地下 催事

何でこんな所に?と思ったら、鶏一熱海本店というお店が催事に出店されているようでした。鶏一熱海本店…正直、聞いたことのない店名でしたが、鶏の唐揚げと野菜のバジル炒めを購入してみました。

鶏一熱海本店 熱海からあげ

後日、調べた所によりますと、これは普通の唐揚げというよりは熱海からあげとして売り出しているもののようです。

何でも新鮮な野菜や果物10種類以上を細かくすり潰して作った秘伝のタレで漬け込んだ鶏肉を揚げたもののようです。普通に美味しいです。

鶏一熱海本店 バジル炒め

根菜中心のバジル炒めも良い味付けでした。

いずれも味は割としっかり目についているので、お酒との相性はバッチリ!ただ、お店で食べるのではなく テイクアウトで合計1500円オーバーは少々割高かな?

今後も色々な催事場でお目にかかる機会があるかも知れません。

店名:鶏一熱海本店
ジャンル:熱海からあげ(鶏の唐揚げ)
住所:静岡県熱海市伊豆山651-1(地図
TEL:0557-88-0020
営業時間:
月~金: 9:00 ~ 17:00
土 日:11:00 ~ 15:00
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| 和食・寿司・海鮮 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和田たばこ店 プレイ可能なレトロゲームが勢ぞろい!大人のゲーセン in 熱海。

今回ご紹介するのは和田たばこ店さんです。

「え?たばこ店??ワタシ煙草は嫌いだし…」
なんで仰らずに見て頂きたいのですが、こちらの和田たばこ店さんはタバコは勿論売られているのですが、煙草店というよりは現役で動くレトロゲームが大量設置された駄菓子屋さんと表現した方が良いように思われます。

熱海 和田たばこ店
熱海 和田たばこ店 facebookページ

私も熱海に長年暮らしていたのですが、こんなお店があるとは知りもしませんでした。

で、どんなレトロゲームがあるかと申しますと、例えば10円玉をはじいてゴールを目指すゲームやジャンケンゲーム…う~ん、一言でいうならば、かつて熱海のヤオハン6Fのゲームコーナーにあったゲームが多数!といった感じでしょうか?

昭和40~50年代の熱海にいらした方にはしっくり来るハズ。(笑)

ピカデリーサーカス
ピカデリーサーカス

代表的なレトロゲームをいくつかご紹介しますと、まずは定番のピカデリーサーカス。

コインを投入して当たる数字を予想してBET 当たれば賭けた倍率に相当する数のメダルが払い出される~といった単純なゲームですが、昔はこんなに夢中になってたんだな~と懐かしくなります。

私達の時代には「出た数字の反対側にある数字が次回の当たり目!」などという謎のピカデリーサーカス攻略法等も大いに流行った事を思い出しました。

国盗り合戦
国盗り合戦

国盗り合戦ゲームなんて大好きだったのに、今じゃやり方すら覚えていないという…

大人から小さなお子様まで楽しめる熱海の穴場的スポットではありますが、ここには我々が小さい頃に大人達から学んできた駄菓子屋さんのルールが存在します。

それはお店に入るときには挨拶する、買わない駄菓子をむやみに手に取らない、プレイ目的以外でゲームのボタンをカラ打ちしない~といった当たり前の事なので、大人であれば再認識する&予めお子様に教えておくと良いかと思われます。

考えてみれば、昔は駄菓子屋のお婆ちゃんは 駄菓子を通じて社会性公共ルールを教えてくれてたんだな~と気付く、貴重な体験となりました。

店名:和田たばこ店
ジャンル:駄菓子・ゲーム
住所:熱海市昭和町4-27(地図
TEL:0557-83-6000
営業時間:8:30 ~ 18:00
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| その他 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[舞台は熱海] 火花 芥川賞作家・又吉直樹。

売れない若手芸人と天才肌の先輩芸人。
両者が魂で交流する様を描いて芥川賞を受賞した又吉直樹さんのベストセラー小説 火花


現在はNHKの連続ドラマとして放映中ですが小説もおすすめ。

本が苦手な方にはオーディオブック(CD4枚組)もありますよ。堤真一さんの朗読もお見事。
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| その他 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かんぽの宿 熱海別館 リニューアルされた大浴場は日帰りでも☆

熱海にいらっしゃる方のニーズで増えているかな?と感じているのが以下の項目。

 ・日帰り温泉を楽しみたい
 ・高台からの展望を楽しみたい
 ・ランチセットをリーズナブルに楽しみたい

これらを高いレベルでクリアする温泉ホテルがかんぽの宿 熱海別館、日本郵政が運営するホテルになります。

かんぽの宿 熱海別館

しかもこちらの かんぽの宿 熱海別館ですが、最近になってリニューアル工事が終わったので大浴場も広々していて気持ちが良いです。

もちろん日帰りで楽しめるランチも充実。

かんぽの宿 熱海別館 大浴場

最近ではフジテレビ系列の「もしもツアーズ」でも紹介されました。

日帰り入浴だけなら大人1,500円(小学生800円)、ランチセットは2,000円なので断然お得かと思われます。

ちなみに客室は全室オーシャンビュー(花火も良く見えます)、夕食は眺望自慢のレストランでバイキングスタイルで楽しめるので、是非 泊りでもいらして下さい☆

かんぽの宿 熱海別館 オンライン予約サイト情報



施設:かんぽの宿 熱海別館
ジャンル:温泉ホテル
住所:熱海市水口町2-13-77(地図
TEL:0557-83-6111
営業時間:
日帰り入浴:12:00~19:00(水曜は15:00~)
チェックイン:15:00
チェックアウトタイム:10:00
備考:
~ このブログのトップページへ ~
↓ご協力お願いします↓ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

| ホテル・旅館 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT